ドンコ釣り

身近な釣りのご紹介。

その名も「ドンコ釣り」

以前にも少し書いたことがあるので、

詳しいことはコチラをどうぞ。

鍋にしないほうのドンコを観察してきた

水辺であれば見つけることは難しくないし、

冬場でも相手してくれる優しい魚である。

ルアーは口に入ればなんでもいい。

アジング、メバリング用のワームでも小さいスプーンでも

なんでもござれ。

いればほとんどの場合、口を使ってくれる。

この日も調子がよく、

早速大物がヒット!

………..。

ナイスファイト(笑)

ゲコ様の猛攻により、すっかり場が荒れてしまったので、

ちょっぴり移動。

するとボサ下に一際大きな頭が待ち構えていたので、

ちょっかいを出してみる。

素直ないいやつである。

このぐらいのサイズを見ることは少ないので、

素直にうれしかった。

意外と歯が鋭い。

噛まれればそこそこ痛かったりする。

こんな小さな魚も果敢にアタックしてくる。

先ほどの魚に比べると何とも言えないミニチュア感。

満足したのでロッドを網に持ち替え、トライ。

こんなのやら小さいドンコやらその他小魚が捕まえられる。

こんな大物にも遭遇したが、

流石に手に余るので

後姿を見送った。

釣りものの少ない冬場のドンコ釣り。

皆さんもいかがですか?

おすすめです(^_^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク