ゲンゴリング in 岡山 2017

今年も時間を見つけてはゲンゴリングに出向いている。

ターゲットは相も変わらず“ナミゲンゴロウ”。

場所は中国地方、特に岡山県。

「ここならいるだろう」

そう思って固執しているわけではない。

どちらかと言えば、

「ここにいてほしい」

かな。

岡山の自然が好きなので。

北には蒜山高原を代表とした広大な土地が、

南は長閑な田園や野池群、そして河川が生き物を育んでいる。

例えナミゲンゴロウが見つけられなくても、

様々な生き物が出迎えてくれる。

今回の採集で顔を見せてくれたのは….

クロゲンゴロウ。

光の当たり具合で緑に輝く姿が美しい。

腹側は….人によりけり。

「ゴキブリみたい」と敬遠する人もいる。

でも、それでいい。

好みなんて人それぞれ。

自分の好きなものが悪く言われても、

それはその人の意見だからね。

たまにすごい勢いで噛みついている人がいる。

好き嫌いで例えるなら、

「おれは焼き肉大好きなのになんで否定すんの?ありえねー、もう知らね」

みたいな?

それはさておき、こんな姿も。

ビッグなミズカマキリ。

優雅にスイスイ泳いでいたところをキャッチ。

こいつは泳ぐよりも擬態に全力を尽くした方が良かったんじゃなかろうか。

他にもハイイロゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウなどなど。

ナミゲンゴロウはまたもやおあずけのようで。

吸い込まれそうな夜の沼。

怖い危ないと畏怖される場所だけれど、

自分にとっては「生き物の楽園」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク



コメント

  1. エアジハード より:

    僕も今年も見つけられずです。
    あてがなさすぎて最近はタナゴ釣りとゆう浮気をしています

    • KaZ より:

      こちらもいつになったら見つけられるのやら…。
      タナゴ!素晴らしい浮気相手ですね。どんな種類が釣れますか?

      • エアジハード より:

        アブラボテ、ヤリタナゴ、カネヒラ、タイバラ、シロヒレタビラあたりですね。
        いつも水性昆虫と両にらみででかけてますが、ナミゲンは出会えません!
        今年はオヤニラミにも出会ってません!

        • KaZ より:

          この時期ならではのタナゴもいますもんね。羨ましいです。
          オヤニラミ….。お手伝いしたいですが、中国地方がメインなので関西地方はどこにいるのか見当がつきません。

  2. kuwagata_hiroki より:

    こんにちは。
    ゲンゴリング…。
    私も使わせていただきます。
    ナミゲンってUMAなんじゃないでしょうか?

    • KaZ より:

      どんどん流行らせてください笑
      私も最近そう思うようになりました。
      見つけられない度に「ああ~もう絶滅したわ」と嘆いております。