カスミさん接近中

ここ最近、寒い日が続いたので、

「カスミもかなり水辺に寄ってきているだろう」

そう思い、仕事終わりに野山へと向かう。


サンショウウオシーズン到来!

こんな倒木(木の皮?)をひっくり返すと案の定、、、

前回よりもすんなり見つかり、

シーズン到来が近いと感じる。

他の場所でも。

続々と水辺に集結しているようで、

なかなか賑やかである。

それでもまだ水中にはいない様子。

帰り際にこんな小さい子も発見。

カスミサンショウウオ亜成体。

成体をひとしきり観察した後なので、

なおさら豆粒サイズに感じる。

かわゆい。

体の芯まで冷やす気温とは対照的に、

ほっこりした気持ちで帰路に就く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク



コメント

  1. おおぐり より:

    さすがです!!
    集まって来るということは、この亜成体でも産卵に参加できるのですか?

  2. 管理人 より:

    偶然です(^^♪
    流石にこのサイズは生殖腺が発達していないと考えられるので参加できないでしょう。むしろ産卵どころか捕食の対象でしょうね。サンショウウオは夜行性なので活動していたところを偶然見つけたと思われます。