釣りおみくじに行ってみた

釣りおみくじ

“新年一発目の釣りで釣れた獲物でその年の運勢を占う”というもの。

もちろん、世間一般ありふれたものではなく、

「自分ルール」のもと執り行われる、何の信憑性もない占い方法である笑。

そんなわけで、岡山県、瀬戸内海の漁港へ。

全く知らない場所で釣りをしてみたかったので、新場所で開始。

餌はアミエビを中心に撒き餌を大量に買い込んできた。

タックルは大物用と小物用の2セット。

しかし、1時間ほど餌をまきまきしても何のアタリもないので、

竿に鈴を付けて磯採集にシフトすることにした。

ちなみに、この日は季節を疑いたくなるほど暖かく、

ベイマックス並みに着膨れした身としては暑い。

いそいそと脱皮して、バケツとスコップという

スライムも驚きの貧弱装備で磯場へ向かう。

とは言え、ここは冬の海。

面白いぐらいになにもいない。

ナマコが細長いフンを連ねているだけである。

仕方なく、適当な貝とヤドカリを集めてバケツで観察していた。

そんなことをしていると、釣り人に話しかけられた。

なんでも、大量の撒き餌と生きた貝を準備してどんな大物を狙っているのか気になったらしい笑。

「あまりにも釣れないんで暇つぶしに貝集めてただけっす」

と言ったら、すごく残念そうな顔をして釣り場に戻って行った。

期待させてすまなんだ(・_・)


今年初フィッシュ!

さて、気を取り直して釣り再開!

先ほどとは違って小さなアタリがちらほら。

犯人は…

ふぐふぐふぐ…(ry

そしてたまにハオコゼ。

そんな中、ひときわ大きなアタリ!

カサゴ。これまでのメンツがメンツだから嬉しいものがある。

そして、日も暮れて寒くなってきたので終了!

結果、フグ×5、ハオコゼ×2、カサゴ×1

毒魚ばかり笑。

これはおみくじ的に『』かな。

「幸少なく、厄災多し、食あたりに注意されたし」と言ったところか。

思った以上にリアルな感じで笑えないんだが。

今年も波瀾万丈な一年になりそうな予感です笑。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク