金色の野に降りたつべし ~曽爾高原~

前回の『日本サンショウウオセンターって知ってる?』の余談です。

というか、当時はむしろこっちがメインでした(あれだけサンショウウオ推しておいて)。

それがここ『曽爾高原』!

奈良県宇陀郡曽爾村大字太郎路にある高原で、

奈良と三重との県境にあります。

大阪から車で2時間弱と気軽にアクセスできる点も魅力ではないでしょうか。

前回の話に出てきた“赤目四十八滝”、そして同じく紅葉の観光スポットである“香落渓”も近いので、

すべて周るとかなり充実した休日になりますよ。


ばばさまの一押し?

話しを戻しまして、ここはなんと言っても秋の“一面に広がるススキ”が有名です。

ばばさまがいたら金色の野にうんたらかんたら言いそうな場所となっております。

ハイキングにもってこいで、体力に自信のある人は結構上まで登ることができるので、

挑戦してみるのも一興かと。

特に夕暮れ時は抜群に綺麗で一見の価値あり!

ただ、少々冷えるので多少の防寒装備があってもいいかもしれません。

もしくは、温泉(「お亀の湯」)もあるので、

そちらに足を伸ばすのもアリですね。

サンショウウオの話から高原のススキの話へ。

完全に着地点を見失った記事の出来上がりです(^^♪

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク