タイワンキンギョ増殖中

気温も下がり、タイワンキンギョの産卵も終わりかと思いきや….

気温とは裏腹になかなかお熱いですね!

黄色いのが卵。

オスは泡の濃い場所にせっせと卵を移動させます。

とても働き者ですね。

上から覗き込んだだけでガンを飛ばされます。

指を近付けると体を広げて威嚇。

必死に卵を守る姿に感動です。

ちなみに第一陣の子はここまで大きくなりました。

模様も体色もだいぶ成魚に近付きつつあります。

そして第二陣。

ブラインシュリンプを食べて腹がオレンジ色に。

第三陣に関しては昨日産まれたばかり。

なんかホウネンエビみたいですね。

この時期はまだ巣から離れず泡の近くでピコピコしてます。

巣から外れた子はオスが拾って戻すので、

お父さんも大変です。

がんばれ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク



コメント

  1. kuwagata_hiroki より:

    おはようございます。
    タイワンキンギョですか。
    レアなもの飼育してますね。
    自己採集ですか?
    どんな生き物でも産まれたての個体は飼育は難しいですが、成長した時の嬉しいさは
    たまりませんね。
    私も魚を飼育したくなって来ました。

    • KaZ より:

      こんにちは。
      残念ながら購入ものになります。
      いつかは自分の手で採集してみたいものです。
      自分の手で一から育てると感慨深いものがありますね。
      飼育始められるんですか!なにか興味のある魚種はあるのですか?

  2. kuwagata_hiroki より:

    こんばんわ。
    私の一番好きな日淡水はオヤニラミです。
    飼育したいなー。地元では天然記念物ですし、今のところ、妻から生き物を増やすこと
    猛反対されているので、むずかしいです。
    特に魚は臭うらしいので…。
    しかし、野外で魚は飼っていますよ。
    常時飼育はメダカだけですが、子供とガサや釣りで捕まえた魚は短期飼育しては逃してます。今はタカハヤとカワムツ、ヌマエビがいます。
    濾過とエアは子供が使ってますので、こっそりと飼えるように、無濾過、エア無しで飼える魚がよいですね。
    丁度、メダカの稚魚飼育用の40Lのプラ舟が空いてますし。
    次の休みにガサガサして、良さげな魚探して来ます。

    • KaZ より:

      こんばんは。

      懐きますし仕草もかわいくていいですよね、オヤニラミ。
      私も大好きです。
      好きでない人にとっては臭いは気になるかもしれませんね。
      無濾過、エアなしといえばそれこそチョウセンブナやタイワンキンギョがもってこいだったりして。
      ガサガサの結果、期待してます!