「権現山」登山

おおの自然観察の森】の続き。

観察の森を堪能したので本来の目的である「権現山」へと向かう。

登山道は観察の森の奥にある。

一粒で二度おいしい自然満喫コースだ。


紅葉を楽しみつつ頂上へ

最盛期とは言えないものの鮮やかな紅葉の中を進む。

誰もいない森の中を自分のペースで登る。人の多い山ではできない贅沢である。

道もしっかりしていてとても登りやすい。

鳥の声に耳を傾けながら草木に目を向けながら足を運ぶ。

気が付けば頂上まで来ていた。

青空と赤く染まった山々のコントラストが素晴らしい。

時間を忘れてぼ~っとしていると、年配のご夫婦に声をかけられる。

名山巡りをされているらしく山頂の標識をバックにパシャリ。

とても仲の良いご夫婦でした。

こんな出会いも登山の良いところ。

ず~っと景色を眺めていて体が冷えてしまったので下山。

しようかと思ったけれど時間があったので、

寄り道して「おむすび岩」へ向かう。

少し迂回することになるが尾根沿いに進む。

するとアンバランスな岩を発見。

「おむすび岩」

ひと押しすれば落ちそう。

ここからの景色もなかなかのもので、大岩の隣に腰かける。

そしてパンを食べながらミルクティー。至福である。

「バイクの休憩中に飲む一杯の缶コーヒー」に似ているこの感じ。好きだなぁ。

あっという間に冷えてくるこの感じ。は好きになれない。

時間を忘れて長居し過ぎてしまった。

足早に下山する。

自然に目一杯身を置いて癒された秋の登山。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事と広告