ワカサギ掬い開幕!in 琵琶湖

ワカサギを探して夜な夜な徘徊する日々。

この日もいつもの浜へ。

風はないのだけれど、湖面はなかなかの荒れ模様。

濁りも入っていて実に探し辛い状況。


シーズン開幕!!

ダメもとで岸際を500m程歩くも一匹も見えない。

去年は大量にいた流入にも入っていなかった。

「いるとしたら風の当たっていないあの辺かな」

風裏になっている小場所でじーーーっと見つめていると、

ヒョロヒョロ泳ぐ魚が一匹いるではないか。

沖側から網を入れ岸に追い込むようにすると無事捕獲!

今年初ワカサギ!

やっとシーズン開幕である。

サイズは琵琶湖クオリティー。

なかなかデカイ。

捕って嬉しい食べて美味しいホント優等生だ。

帰り道がてら流入をもう一度見てみると、

懸命に泳ぐ姿を発見。

行きはいなかったから時間的にも少し早かったようだ。

流入に入らないまでも付近で群れを成している光景も目にする。

それにしてもこんな綺麗で美味しい魚を網一本で掬えるなんて驚きである。

浜に人はおらず、自分ただ一人。

例年であれば大勢の人が血眼になって網を振るっているが、

まだ時期が少し早いのだろう。

ワカサギの数も少ない。

浜で4、5匹の群れを発見。

さっと網を入れると2匹が網の中でぴちぴちしていた。

計4匹捕れたので一人暮らしの夕飯には充分。

捕れなかった時の負け惜しみを言っておく。

家に帰ったら即調理!

油多めで塩を振って焼くだけ。

これだけでもめちゃくちゃうまい。

満腹には程遠いけれど琵琶湖の幸をおいしくいただきました。

今後は数も増えるはずなので楽しみである。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事と広告



コメント

  1. kuwagata_hiroki より:

    いつも読み逃げばかりで、申し訳ありません。
    シーズン開幕ですか、今年は私も参戦しようと思います。
    平日深夜の人の居ない時限定ですが…。

    • KaZ より:

      お久しぶりです。

      読みに来ていただけるだけで本当に嬉しいです。まだまだ始まったばかりなのでお互い頑張りましょう!