2018年最後のオオサンショウウオ観察

野暮用で岡山に立ち寄った時のこと。

ついでにオオサンショウウオの顔を見に行く。

以前にも書いたがこの辺りは出水の影響で護岸が壊れ修復すべく工事が進んでいる。

隠れ家であるボサもなくなり心配しているのだがさてさて。

昼間はさすがにきびしいかと思いきや、普通に見れた。

偶然かと思っていたが工事の後、昼間でも確認できることが多くなった。

隠れ家が減った影響かもしれないね。

近くにはなぜかイシガメの群れ。

7~8匹が水中の同じ場所でじっとしている。

この時期に?水中に?群れ?

といくつか疑問に思ったが深くは考えないことにした。

日を浴びながら気持ちの良い散歩を終え、そのまま昼寝。最高である。


夜の部スタート!

起きると日が暮れていた。

暮れたら暮れたで夜の姿を観察せねば。謎の使命感に駆られる。

開始早々、1匹、2匹と姿を見せるオオサンさん。

寒くはないのだろうか。

気温は余裕の一桁でむっちゃ寒い。

10匹以上と出会い、ちょっと安心。

この場所にもちゃんと残ってくれているようだ。

来年も変わりなく見れるといいね。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事と広告