淡路島にてショアジギング

職場の先輩に誘われ、淡路島に行くことに。

どうやら“ショアジギング”なるもので青物やタチウオが狙えるらしい。

オフショアは経験あるものの、ショアは人生初めて。

というのもショアジギングは友人などから、

「釣れん」、「メンタルやられる」

などと、ろくな話を聞かなかったので敬遠していたわけで。

しかし、釣りの幅が広がるし、

凄腕の先輩から教えてもらえるのなら、

行かない理由がない。

そんなわけで仕事終わりに玉ねぎ島へ出発。

到着したのは深夜。

小雨がじんわり服を湿らす。

練習がてらメタルジグを投げる。

すると根掛かりからのラインブレイク。

このまま続けると本番の朝まづめまでにジグが底をつく。

なので、大人しくぶっ込みにてアナゴかエイを狙う。

雨と夜の冷え込みに耐えること二、三時間。

「地獄や、ここは地獄や」

と寒さに震えながら持っていたロッドにアタリが!

ニョロニョロ系特有の引き。それもかなり強い。

慎重にあげると….。

アナゴや!アナゴ!

それもクロアナゴ並にデカい。

そしてクロアナゴ並に黒い。

うん、クロアナゴ笑。

関東ではお世話になったが、

まさかこんなところで再会するとは。

素直に嬉しい。

魚を見せびらかそうと思って先輩の方を見ると、

なんと釣っている!

それもタチウオ!

まったくの“無”からのダブルヒット。

ここから怒涛のラッシュが続く。

先輩はワインドでひっきりなしに竿を曲げている。

流石だな~と横目で見つつジグをしゃくっていると、

念願のショアジギ初フィッシュが!

タチウオ!

しゃくってからの“ドン”が凄く楽しい。

メタリックな魚体が綺麗。

その後もポツポツ釣れてくれる。

enjoy fishing である。

終わってみればこんな具合。

右が先輩の釣果で左が自分。

腕の差がはっきりと笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても純粋に楽しい釣りだった。

ショアにはショアの、オフショアにはオフショアの楽しさがあることを、

改めて実感。

それもこれもいろいろ教えてもらったうえに、

車まで出してもらった先輩のおかげですな。

ありがとうございました!

また行きましょう(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク