『日本サンショウウオセンター』って知ってる?

ここ最近、サンショウウオと接する機会が多くて、ふと思い出したのが

三重県名張市赤目町にある『日本サンショウウオセンター』。

今から4年前の秋に訪れた場所。

季節感ガン無視でお送りします

ここは日本産サンショウウオを中心として約9種類ほど展示されているそうです。(詳しくはホームページをご覧ください)

種類はもちろん、進化の過程や歴史まで詳しく展示されているので、

サンショウウオ好きにはもってこいですよ。


魅力的なサンショウウオの数々

言わずと知れたオオサンショウウオもいます。

以前、自然下の個体を観察しましたが、

オオきなサンショウウオ ~大山椒魚~

これほど近くで観察できなかったので、なかなか貴重です。

当時は名前もわからなかった小型サンショウウオ。

もちろん今でもわかりません。

わかるのはカスミサンショウウオぐらいですかね。

小さなサンショウウオ ~カスミサンショウウオ~

他にもウーパールーパーなど外国出身の子もいるので楽しめますよ。

そして、運が良ければセンターのすぐ近くで、

自然下のオオサンショウウオも見ることができます。

いればすぐわかります。

観光客のおばちゃまがキャーキャー騒いでいたらそこにサンショウウオがいます。

ただ、ここは“赤目四十八滝”という観光名所の入り口にあるので、

スルーして滝に向かう人も多いみたいですね。

ああ、もったいない!

滝の方も往復3時間ほどで見れ周れるのでオススメ。

まぁ、一般の方はこちらがメインでしょう。

水の透明度が高く、エメラルドグリーンの綺麗な色をしていますし、

木々もなかなか風情があります。

興味のある人は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク