アカメ

夏の終わりに我が家にやって来た子アカメ。

友人と後輩君と河辺を散策しまくったのが懐かしい。

またみんなで行きたいもんだね。

アカメの飼育について

飼育を始めて三ヶ月。

来た当初は水質が合わなかったせいか、調子を崩す一方。

生息地と同じ汽水域の塩濃度にしていたけれど、それがいけなかったらしい。

かなり淡水に近付けることでみるみる回復していった。

魚だからたまたまそこにいただけで、移動中だったりするし。

また、成長に合わせて濃度を調整しようと思っている。

まぁ、なにはともあれ健やかに育っております。

頭を傾けて泳ぐところがまた面白い。

アカメ、人工飼料の餌付けに苦戦

メダカやエビはバクバク食べるのだけど、人工飼料には苦労した。

オヤニラミの様にリアクションで食べることがなく、

とてもよく餌を“見る”。

20秒以上ずっと「にらめっこ」していることも。

それでも「カーニバル」の味と匂いには勝てなかったらしい。

小さくてもやっぱり“アカメ”。

捕食の仕方は大型のものと一緒。

ゆっくり近付いて一気に一飲み。

「ポコッ!」っという可愛らしい捕食音は別物だが。

今後の成長に期待!

もちろん目の赤さも。

今はまだ手のかかるサイズではないけれど、

将来どんな成長を遂げるか楽しみだ。

アカメ、捕食の瞬間!

子供のころから好きだった動物への餌やり。

もちろん今も相変わらず好きだけれど。

食べる瞬間のドキドキがたまらない。

そんな生き物の一瞬一瞬を撮るのが最近のマイブームだったりする。

今回はアカメの捕食シーンを撮ってみた。

コメント一覧
  1. 長介 より:

    はじめまして
    アカメは素敵ですよね!

    私もずーっと飼おうかと悩んでますw

    今は淡水なんですか?

    私は180水槽でガーパイクと混泳出来るなら飼ってみたいと思いますが、成長に伴い純淡水で飼育出来るのか不安で手を出せずにいますw

    大きく成長した姿を楽しみにしています!

    がんばってください

  2. 管理人 より:

    ご来訪ありがとうございます!
    コメントありがとうございます!

    アカメは本当に魅力的ですよね。今はほぼ淡水です。ただ、将来的には濃度を上げることになるかと思います。純淡水で何年も飼育している方もいるようなので可能だとは思いますが、、、どうでしょうね(-_-;)

    立派に成長した姿をお見せできるよう大切に育てます(^^)/

  3. 長介 より:

    Unknown
    どこかの水族館でアロワナと混泳させてるという話を聞きましたが、その水槽では5%くらいの濃度だったとか

    塩浴を考えたら平気なんでしょうね!

  4. 管理人 より:

    そうなんですね!(^^)/
    アロワナとアカメの混泳は凄いですね!是非、見てみたいものです(^^♪

    なるほど。より適した環境に近付けられるよう頑張ってみます!

  5. 小杉 博 より:

    アカメの飼育には、アマモが欠かせないと言われています。 アカメはどれぐらい育てばアマモが必要になりますか?

    • Kazuho より:

      個人的な意見ですが、必ずしもアマモが必要とは思いません。私の場合は、アマモなしで塩分を適正に保ち、水質の悪化に配慮して飼育しています。

コメントを残す

関連キーワード
関連する記事