唐辛子でナマズを釣ってみた

朝晩の冷え込みが厳しい今日この頃。

そろそろ海のライトゲームに行きたいな~と思いつつも、長距離と寒さゆえ重い腰が上がらない。

ホントに腑抜けである笑。

唐辛子でナマズを釣る

もやもやし続けるのもイヤなのでナマズの顔を見に行くことにする。

普通に釣るのもつまらんな~と考えていると台所に唐辛子が吊るしてあった。

釣り”と“唐辛子”でふと思い出す。

そう…

Mr.釣りどれん』!

言わずと知れた釣り漫画である。

バス釣りを中心としてテクニックや釣りあるあるが描かれており、

読んでいて「それな!」と思うことが結構あった。

当時はお世話になったな~(年齢がばれそう)。

それはさておき、作中でヒロインのかすみちゃんが唐辛子を使った

自作ルアー(唐辛子に糸通して針結んだだけ笑)でバスを釣る場面がある。

自分の実力ではこの時期に唐辛子でバスを釣るなんて高等テクは無理なので

ナマズならいけるかもしれないと思い挑戦してみた。


カプサイシン片手にドブ川へ

日付が変わる頃、近所のドブ川に降り立つ。

汚い川だけど霧に常夜灯の光が反射してわりと綺麗。

手にはもちろん赤々とした唐辛子。

とりあえずジグヘッドに装着してみる。

そしてポイントに着いて一投目!する前に滑って川に落ちる…(笑)。

片足が撃沈。テンションも轟沈。

このまま帰ったら“唐辛子持って川に落ちたタダのアホ”で終わってしまうので退くわけにはいかない!

ずぶ濡れでより一層冷えたが、我慢しつつ川辺を歩いているとナマズを発見!

ヘッドライトの光量を調整しつつ、自作ルアー(?)を通すコースを入念にチェック(普段の釣りよりはるかに真剣です)。

ナマズの鼻先をルアー(?)が通った瞬間、体をくねらせてバイト!!

バレないように慎重にファイトしてタイミングを見計らって抜きあげる!

なかなかいいサイズ!

口にはしっかり唐辛子!辛かったらゴメンね!

無事釣ることができて一安心。

ナマズを知っている人なら何でもない事かもしれないけどね。笑

思い出の漫画のワンシーンを再現できて(微妙に違うけど笑)ちょっと嬉しかった。

こんな釣りに付き合ってくれたナマズさんに感謝です。

次はハバネロかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク