オヤニラミ釣り

最近の冷え込みのせいで遊んでくれる魚が少なくなってきた。冬が近いな~。

そんな時でもかまってくれるのが「オヤニラミ」である。

前回のオヤニラミ釣行』ではミミズを使ったので今回はワームで挑戦することにした。


オヤニラミ釣り

ついでに新規開拓も兼ねて岡山の前とは別の河川へと向かう。

車を走らせていると良さそうな場所を発見!

流れがなく岩が点在し水草も豊富。文句なし!

タックルはアジングに行った時のものを流用した。

早速、目の前の小岩にワームを落とし込む。

ボトムバンプ+シェイクを繰り返していると瞬時にワームを奪っていく!

遅れると巣穴に潜られたり、すぐにワームを吐き出してしまうので即抜きあげる。

色が良く出たオヤニラミ!

エラを膨らませているところがなんともかわいい。。。

その後もぽつぽつ釣れる。一つの岩に一匹といった感じ。

数は釣れないし、極端に引く魚でもない。

しかし、その姿を見るだけで満足できてしまう。

そんな魅力がこの魚にはあるように思う。

次回はプラグで狙ってみよう。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事と広告