ハプニング続出!?静岡のサットウ釣り

関東でオオタナゴ釣りをした翌日。

なにやら「サットウ釣り」がアツイらしく、

友人と合流すべく静岡まで移動!

ブラックバス始まりの湖“ 芦ノ湖 ”

夜のうちに箱根まで移動して朝一でちょろっと観光してみる。

場所は「恩賜箱根公園」。

芦ノ湖はもちろん、富士・箱根連山を一望できるとのこと。

芦ノ湖といえば日本で初めてブラックバスが放流された湖としても有名である。

ちなみに肝心の富士山はというと...。

芦ノ湖

.....見えない。

.....雲かかってる。

まぁ、またの機会にしよう。

帰り道にて綺麗な蝶が指にとまる。

というか吸われてる。超吸われてる。アサギマダラかな?

アサギマダラ
アサギマダラ

この後は静岡まで一気に移動して温泉で癒され戦に備える。

駿河湾

バラムツ戦の始まり

そして関西からはるばるやって来た友人達と合流していざ乗船!

最初はタチウオ。

ラインはPE1号に適当なリーダーがなかったのでナイロン60ポンドを使用。

友人に教えてもらって見よう見まねでジグをしゃくっていると...

タチウオ
タチウオ

人生初タチウオ!!

メタリックが美しい。

待望のヒット!とともに始まる地獄

そして、次は待ちに待ったサットウ。

友人にタックルを拝借して挑戦。300gのジグにサンマを装着。タナは100~130m。

ジャッカル アンチョビメタル タイプ3 250g (ジギング メタルジグ)

この日は魚の活性が高く常に誰かのロッドが曲がっている。

自分にも待望のhit!

と同時に抜けるロッドのブランクス!(笑)

グリップとリールだけになり、ラインは無限に出ていく...

リールは巻けない...

ラインを切ればブランクスが深海に沈んでしまう...
友人に借りたものなのでそれだけはできない...

これぞ四面楚歌。逃げ場なし!

テンパっていたのかとにかく友人に謝りまくる(笑)

しかし、この後、奇跡的にブランクスを回収することができ一安心。

魚はバレてしまったけれど。

ただ、ラインがダメになってしまって釣りができない状態。

見かねた友人が自分のタックルを貸してくれ、

四苦八苦しながらなんとか1本釣り上げることができた!

サットウ
サットウ
サットウ

強烈な引きは圧巻!

バラムツとは異なり横にハシることも多く、時には表層で走り回ることも。

そのせいかラインが絡んでしまうことも多かったが。

サットウ

満月の様に輝く目。

感無量!

今回の釣行は友人の協力が大きく大変お世話になりました。
本当に感謝しております。ありがとう!

サットウを食べてみた

サットウの刺身

自己責任&自己犠牲のもと魔の食材を食べる(食べ過ぎるとお腹を壊したり、お尻がオイルショックを起こします)。

めちゃくちゃ美味い!

初日に15切れ程食べ、その後1日8切れずつ食べたけれど無事でした。

おわりに

バラムツ、サットウ釣りに興味のある方はこちらもどうぞ!

関連する記事
コメントを残す

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう