ウグイの大産卵 in 琵琶湖

良く晴れた日の午後、琵琶湖を散歩中の出来事。 岸際には相変わらずアユ釣りのおじ様たちが糸を垂らしている。 負けじと水中に顔を突っ込む鳥の数々。 平和な琵琶湖の日常風景である。 水際...

記事を読む

琵琶湖でコアユ採り

すっきり晴れた日の午後、コアユ(小鮎)の様子を見るべく琵琶湖へ向かう。 四月中盤に入っているから苦労なく見つけられると踏んで。 釣りも良いけれど、今回は時間がなかったため投網を携える。 ...

記事を読む

アーモンドスネイクヘッド

実家でしばらく預かってもらっていた「アーモンドスネイクヘッド」。 現在は我が家で優雅に泳いでいる。 この前実家に帰った際に「様子はどうなの?元気?」とうるさく聞かれた。 自分の具合については何も...

記事を読む

タイワンキンギョ繁殖ラッシュ

暖かくなってきたので本腰入れて繁殖開始。 前回孵化した子たちも順調に育っております。 【タイワンキンギョ繁殖中】 15cmくらいのケースに隠れ家となる水草や塩ビパイプを入れて、 1ペアに入...

記事を読む

淡路島にコブダイを釣りに行った…….がしかし

ご無沙汰しておりました。 生き物観察には出ていましたがあまりにも成果がなく拗ねていた次第です。 その代表格が“淡路島のコブダイ釣り” (adsbygoogle = window...

記事を読む

タイワンキンギョ繁殖中

タイワンキンギョ繁殖のメインシーズンである6月~9月は繁忙期で出張が続くため、 世話が難しくなる。 今時期であれば多少余裕があるので....。 こちらの都合で大変申し訳ないが前倒しで繁殖に挑戦す...

記事を読む

「ワカサギを掬う人」VS「バサー」

最盛期には多くの人が浜に押し寄せ、賑わいを見せる琵琶湖の“ワカサギ掬い”。 実はこの時期、ワカサギを追っているのは人間だけではない。 そう“ブラックバス”である。 接岸するワカサギを求め...

記事を読む

タイワンキンギョの稚魚

昨年の今頃に飼い始めたタイワンキンギョ。 二回、三回と産卵し、子供は順調に成長している。 この子達は三回目の子。 だいぶ大きくなったので水槽をワンサイズ大きくした。 その移動途中の一コマ。...

記事を読む

ガサガサの常連「ヨシノボリ」を食べてみた

※ヨシノボリ以外の魚が二種います。さて、だれでしょう? 釣ったり捕まえたりはするが、食べたことがない種が多々存在する。 主な理由、「味の想像ができるから」 味に対して興味を持たなかったという方が...

記事を読む

今年初、ヒダサンショウウオ探し

久しぶりのヒダサンショウウオ探し。雪中を探すも撃沈。そんな中、顔を見せてくれたヒダサンショウウオ幼生に感動。

記事を読む